岐阜県可児市の眼科、日帰り白内障手術は西可児眼科クリニックへ 緑内障治療、コンタクトレンズ処方

〒509-0266岐阜県可児市帷子新町2-72   0574-65-9888
白内障の種類・原因・治療
日帰り白内障手術と合併症
日帰り手術の流れ・費用
後発白内障レーザー手術
乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障
網膜裂孔(れっこう)
糖尿病性網膜症
眼底出血(網膜静脈閉塞症)
中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ 高血圧網膜症 黄斑変性症 飛蚊症など
お子様の仮性近視 近視 乱視 遠視 斜視 弱視
老眼の矯正 眼鏡処方 コンタクトレンズの処方
アレルギー性疾患 目のかゆみ 充血 流涙
ぶどう膜炎 眼瞼下垂 眼瞼内反症など

診療時間

 

休診日

 水曜日・日曜日・祝日

手術予定と実績


アクセス・交通略図



予約システム


診療予約システム

平成24年3月18日(月)より電話・インターネットによる自動受付や順番確認ができるようになります。
 自動電話やインターネット(携帯電話・パソコン)で、診察受付・診察状況の確認ができます。ご希望の時間が指定できますが、診察は順番制で、予約時間はあくまで目安です。 予約時間は診察状況により前後する 場合がありますのでご了承ください。
 予約時間は受付時間です。
 診察開始後は今何番の方が診察中か自動電話やインターネット上で確認できます。ご確認の上、順番に遅れないようにご来院ください。
また、診察順番が近づくとメールでお知らせするサービスをご利用いただけます。ご希望の場合はメールアドレスの登録と利用の手続きを行ってください。
 直接来院して頂いても受診できます。
初めての方(診察券番号の無い方)はご利用できません、直接ご来院ください。
 順番に遅れた方は、しばらくお待ちいただくことになりますので、ご注意ください。
 ご都合が悪くなった場合は、必ずキャンセルしてください。

自動電話受付のご利用方法

 (050-5846-2490)に電話します。
『はい、こちらは 西可児眼科クリニック電話受付です。 左下の「*」ボタン、あるいはトーン信号切り替えボタンを押してからはじめてください。』
 予約の方は「1」、受付の確認または取消は「0」を押します。
③ 受付される月と日を4桁で押します。(例:11月6日→ 「1106」)
 受付される人数を押します。 (最大3人)
 ご希望の時間を2桁で押します。
午前 9時→「0」「9」 午前10時→「1」「0」 午前11時→「1」「1」 午後 3時→「1」「5」 午後 4時→「1」「6」 午後5時→「1」「7」 次に案内に従って15分毎に、 よろしければ「1」、違う場合は「0」を押します。
⑥ 診察券番号と「#」を押します。
  (例:1234 の方  「1」「2」「3」「4」「#」)
 お名前を確認します。正しければ「1」、違う場合「0」を押します。
  (複数の場合はアナウンスに従い、一人ずつお名前を確認します)
 受付完了です。(受付番号と診察順を確認して電話をお切りください)
  ※1 ②で「0」を押すと、現在の診察順が確認できます。
  ※2 キャンセルする場合は、必ず受付取消を行ってください。 ②で「0」を押し、名前と順番を確認後、最後に"取消"の「0」を押します。

インターネットのご利用方法

下記のアドレスへアクセス!
http://b.inet489.jp/nskn9888/
パソコン用
携帯・スマホ用

診察券番号と生年月日で、ログインしてください。
「呼出メール」や「医院からのお知らせメール」などのメールサービスを希望の方は、「各種メールの設定」からアドレスを登録してください。
※「bi083@b.inet489jp」からのメールを受信許可に設定してください。
ご家族でご利用の場合:「家族登録」が便利です。
詳細についてはアクセス後トップページ「使い方ガイド」をご覧下さい。

ご注意

電話、インターネット受付された方は来院時に窓口へ声をおかけください。
お問い合せは診察時間内に0574-65-9888へお電話ください。

HOME診療方針施設紹介検査機器交通案内よくあるご質問連携医療機関白内障の種類・原因・治療
日帰りの白内障手術とは日帰り手術の流れ・費用後発白内障レーザー手術乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障網膜裂孔糖尿病性網膜症眼底出血(網膜静脈閉塞症)中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ高血圧網膜症黄斑変性症飛蚊症などお子様の仮性近視、近視、乱視、遠視、斜視、弱視
老眼の矯正眼鏡処方コンタクトレンズの処方アレルギー性疾患、目のかゆみ、充血、流涙
ぶどう膜炎眼瞼下垂眼瞼内反症など医療機能情報サイトマップリンク集
produced by FARO Copyright© 西可児眼科クリニック All Rights Reserved.