岐阜県可児市の眼科、日帰り白内障手術は西可児眼科クリニックへ 緑内障治療、コンタクトレンズ処方

〒509-0266岐阜県可児市帷子新町2-72   0574-65-9888
白内障の種類・原因・治療
日帰り白内障手術と合併症
日帰り手術の流れ・費用
後発白内障レーザー手術
乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障
網膜裂孔(れっこう)
糖尿病性網膜症
眼底出血(網膜静脈閉塞症)
中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ 高血圧網膜症 黄斑変性症 飛蚊症など
お子様の仮性近視 近視 乱視 遠視 斜視 弱視
老眼の矯正 眼鏡処方 コンタクトレンズの処方
アレルギー性疾患 目のかゆみ 充血 流涙
ぶどう膜炎 眼瞼下垂 眼瞼内反症など

診療時間

 

休診日

 水曜日・日曜日・祝日

手術予定と実績


アクセス・交通略図



診療方針

院長あいさつ

皆様、こんにちは。院長の横山燿平です。
当院は平成7年11月、可児市の西玄関である西可児で開院し、平成12年5月に日帰り白内障手術を始めるため現在の帷子新町に移転しました。現在では年間400例程の日帰り白内障手術を行っております。当院は、ご来院いただいた全ての皆様に、わかりやすく、安心して医療を受けていただけるよう職員一同頑張っております。また今後とも、最先端の医療をご提供できるよう、日々努力を重ねてまいります。目に関して、気になることなどございましたら、お気軽にご相談ください。何卒よろしくお願いいたします。

院 長 略 歴
出身大学
 平成2年 名古屋大学医学部卒業
 昭和58年 九州大学薬学部大学院修士課程終了
学 会 日本眼科学会会員、日本コンタクレンズ学会会員
専門医 日本眼科学会専門医
経 歴 社会保険中京病院、名大医学部付属病院眼科
岐阜県立多治見病院眼科、瀬戸公立陶生病院眼科
など

診察について

月に一度は保険証の確認をさせて頂きますので、必ず保険証をご持参ください。
白内障手術後の患者さんと一部分の患者さんのみ予約制をとらせていただております。
お薬は院外処方となります。薬の処方箋は調剤薬局へ提出してください。(処方箋の有効期間は4日間です)
寝たきり等で来院できない患者さんの家族の方へ
ご相談のうえ往診致しますので、ご希望の方は先生又は看護師までご相談ください。
メガネをご希望の方へ
当院にてレンズの度数を決定し、処方箋をお出ししますので、めがね屋さんで作ってもらってください。

診断書(証明書)をご希望の時

内容により、その場で書いてお渡しすることもありますが、数日を要するお渡しになる場合があります。
 一般診断書  ¥2,000
 保険会社に出す診断書  ¥4,000

転院について

他院から変わりたい時
どのような症状でも受け入れ可能です。ただ、通院経過が長く、難しい病気の場合は紹介状をお願いしたいと思います。

他院にかかりたい時

他院にかかりたい時、転医したい時は遠慮なくお申し出ください。
必要であれば、今までの治療経過を書いた紹介状をお渡しし、視野・眼底写真などの検査データも添付いたします。

HOME診療方針施設紹介検査機器交通案内よくあるご質問連携医療機関白内障の種類・原因・治療
日帰りの白内障手術とは日帰り手術の流れ・費用後発白内障レーザー手術乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障網膜裂孔糖尿病性網膜症眼底出血(網膜静脈閉塞症)中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ高血圧網膜症黄斑変性症飛蚊症などお子様の仮性近視、近視、乱視、遠視、斜視、弱視
老眼の矯正眼鏡処方コンタクトレンズの処方アレルギー性疾患、目のかゆみ、充血、流涙
ぶどう膜炎眼瞼下垂眼瞼内反症など医療機能情報サイトマップリンク集
produced by FARO Copyright© 西可児眼科クリニック All Rights Reserved.