岐阜県可児市の眼科、日帰り白内障手術は西可児眼科クリニックへ 緑内障治療、コンタクトレンズ処方

〒509-0266岐阜県可児市帷子新町2-72   0574-65-9888
白内障の種類・原因・治療
日帰り白内障手術と合併症
日帰り手術の流れ・費用
後発白内障レーザー手術
乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障
網膜裂孔(れっこう)
糖尿病性網膜症
眼底出血(網膜静脈閉塞症)
中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ 高血圧網膜症 黄斑変性症 飛蚊症など
お子様の仮性近視 近視 乱視 遠視 斜視 弱視
老眼の矯正 眼鏡処方 コンタクトレンズの処方
アレルギー性疾患 目のかゆみ 充血 流涙
ぶどう膜炎 眼瞼下垂 眼瞼内反症など

診療時間

 

休診日

 水曜日・日曜日・祝日

手術予定と実績


アクセス・交通略図



乱視用眼内レンズ白内障手術

乱視の白内障

今までの白内障手術では遠視や近視は治すことができましたが、乱視については残ってしまい、患者さんによっては手術後に眼鏡をかけていただいていました。
最近登場した乱視用眼内レンズを使用することによって、乱視の強い方の白内障手術後の満足度をかなり向上することができます。
費用も、一般的に使われる眼内レンズと同じく保険診療が適応され、同じ値段で手術を受けることが出来ます。ご希望の方や興味のある方はお申し出下さい。ただしすべての患者さんが適応するわけではありませんので、医師とご相談下さい。

乱視とは

乱視とは眼の表面にある角膜のカーブが正円でないため、眼にはいってくる像がぼやけて見える状態です。


乱視用眼内レンズとは

乱視は白内障手術後の患者さんの裸眼視力にもっとも影響を与える要素の一つです。乱視用眼内レンズを使用することによって、乱視の強い方の手術後の視力はかなり向上させることができます。このレンズには乱視を矯正するための度数が内蔵されています。現在使用可能なレンズの度数は、1.0  1.5  2.0の3種類です。

乱視用眼内レンズ白内障手術の手術方法

乱視用眼内レンズ白内障手術の手術方法白内障手術の方法は従来のものと変わりませんが、手術の前に角膜(黒目)に印を付けさせて頂きます。
眼内レンズを挿入する時に、手術前につけた印を見ながら乱視の軸に合わせて乱視用眼内レンズを適切な方向に挿入します。

HOME診療方針施設紹介検査機器交通案内よくあるご質問連携医療機関白内障の種類・原因・治療
日帰りの白内障手術とは日帰り手術の流れ・費用後発白内障レーザー手術乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障網膜裂孔糖尿病性網膜症眼底出血(網膜静脈閉塞症)中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ高血圧網膜症黄斑変性症飛蚊症などお子様の仮性近視、近視、乱視、遠視、斜視、弱視
老眼の矯正眼鏡処方コンタクトレンズの処方アレルギー性疾患、目のかゆみ、充血、流涙
ぶどう膜炎眼瞼下垂眼瞼内反症など医療機能情報サイトマップリンク集
produced by FARO Copyright© 西可児眼科クリニック All Rights Reserved.