岐阜県可児市の眼科、日帰り白内障手術は西可児眼科クリニックへ 緑内障治療、コンタクトレンズ処方

〒509-0266岐阜県可児市帷子新町2-72   0574-65-9888
白内障の種類・原因・治療
日帰り白内障手術と合併症
日帰り手術の流れ・費用
後発白内障レーザー手術
乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障
網膜裂孔(れっこう)
糖尿病性網膜症
眼底出血(網膜静脈閉塞症)
中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ 高血圧網膜症 黄斑変性症 飛蚊症など
お子様の仮性近視 近視 乱視 遠視 斜視 弱視
老眼の矯正 眼鏡処方 コンタクトレンズの処方
アレルギー性疾患 目のかゆみ 充血 流涙
ぶどう膜炎 眼瞼下垂 眼瞼内反症など

診療時間

 

休診日

 水曜日・日曜日・祝日

手術予定と実績


アクセス・交通略図


白内障の種類・原因・治療

白内障の種類と原因

種 類 原 因
 加齢性白内障  加齢
 全身疾患に合併する白内障  アトピー性皮膚炎 糖尿病
 先天性白内障  風疹など
 外傷性白内障  目のけがなど
 併発白内障  ぶどう膜炎
 その他の白内障  放射線 薬剤(ステロイド剤)

白内障はさまざまな原因でおきますが、最も多いのは加齢によるもので、「加齢性白内障」もしくは「老人性白内障」と呼ばれています。個人差はありますが、だれでも年をとると水晶体は濁ってきます。一種の老化現象ですから、高齢の人ほど多く発症します。 
その他糖尿病やアトピー性皮膚炎などの全身疾患に合併しておきる白内障、母親の体内で風疹に感染しておきる先天性白内障、眼のけがや薬剤の副作用から起こる白内障もあります。

白内障の年齢別発症率

年 代 発 症 率
 40歳代  約40%
 50歳代  約65%
 60歳代  約75%
 70歳代  約85%
 80歳代以上  約100%

白内障の症状

混濁がある程度進行すると、視力障害が起きます。また、夜間に入射光が混濁により散乱することで、自動車のヘッドライトがまぶしく感じるグレアが起きたり、霧視を自覚したりすることもあります。
進行度は必ずしも両眼が同程度ではなく、多くは左右に差があります。また、白内障の初期では核の硬化がみられ、見かけ上、老眼が軽減した症状(近用眼鏡の度数の軽減化)が現れることがあります。

白内障の治療

白内障が初期のうちは、進行を予防する目的で目薬を点眼します。しかし、目薬は進行を抑制するのみで、視力を改善させる効能はありません。
ある程度進行し、視力が低下した場合や、グレアを訴える場合には手術を行います。
手術の時期は、視力の必要度が患者さんの社会生活により異なるため、視力検査の数値だけでは一概に決められません。また、白内障の程度と視力は一致しないことがあるため、混濁の程度でも手術時期の決定は不可能です。高齢者は全身疾患を有することが多いため、その治療方針は年齢や全身状態も考慮して決められます。
手術器械や眼内レンズの改良、手術方法の向上で、眼内手術は以前より安全なものになっています。

白内障の予後

白内障手術は以前に比べて安全な手術となりましたが、術後感染症など失明に至る合併症を起こすこともあります。眼科医とよく相談して、今後の治療方針を決めることが必要です。

白内障の注意点

視力障害が白内障以外の病気によるものでないかを、常に確認する必要があります。
緑内障や眼底疾患がないかを確認するため、眼圧測定、視野検査、散瞳下での眼底検査などを定期的に受けることが重要です。
・何となく見えにくい
・少しピントがずれている
・白い膜がかかっている感じがする
・視野に影がある

など、気になる症状があったら一度ご相談ください。


HOME診療方針施設紹介検査機器交通案内よくあるご質問連携医療機関白内障の種類・原因・治療
日帰りの白内障手術とは日帰り手術の流れ・費用後発白内障レーザー手術乱視用眼内レンズ白内障手術
緑内障網膜裂孔糖尿病性網膜症眼底出血(網膜静脈閉塞症)中心漿液性脈絡膜症
ドライアイ高血圧網膜症黄斑変性症飛蚊症などお子様の仮性近視、近視、乱視、遠視、斜視、弱視
老眼の矯正眼鏡処方コンタクトレンズの処方アレルギー性疾患、目のかゆみ、充血、流涙
ぶどう膜炎眼瞼下垂眼瞼内反症など医療機能情報サイトマップリンク集
produced by FARO Copyright© 西可児眼科クリニック All Rights Reserved.